スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコ用カラーの練習ちう

風邪なのか花粉症?(←まだなっていないけど・・・きっといつかなると思うので)なのか、咳と鼻水とくしゃみと目がしばしば涙目;;
2日前は喉痛かったので風邪か?って思ったけど熱もなく痛みも無くなり
時期的に黄砂やら花粉やらのアレルギーなのか今の症状ではわかりません。
今日は休みだからいいけど、仕事中は困るな・・・。


最近のハンドメイド報告♪
お試しでワンコ用カラー作成してみました。

DSC00833.jpg
この他 茶色の水玉もつくったんだけど、失敗作ですの。失敗重ねて試行錯誤で良くしていかないとね!

てんとう虫のチロリアンテープ。これ可愛い~。うちの子メンズですが、春らしいし可愛いしつけちゃおう♪DSC00882.jpg
縫い幅も安定してきた~。

全部材料はワンコ用で作っているので(YKKのもの)なので安心。あとは接続部分などしっかりと何重にも縫製して頑丈に仕上げていますの。
うちの子2匹引っ張りが全くないからわかりませんが、小型犬なら強度的に十分かな~。Dカンなども継ぎ目のないもので頑丈!ですしアジャスターもカーブしたものでワンコ用なのでめっちゃしっかりしています。ごつい!って思うくらい^^;超小型犬には向かないかも~。1.9kgのミルクにはちょっとごついかな(^_^;)

今日出来上がったものは今度upします♥



DSC00911.jpg
お隣が気になる蘭丸。
この前建ったばかりの新築。まだ販売中のおうちなのでっす。どんな方が来るのかな?
犬嫌いな人でなければいいんだけどな・・・。犬飼ってますアピールを今からしておこう!!

DSC00912.jpg
外でおしっこしない蘭丸。家の真ん前に電柱があるんですが、他のワンコがしっこしているのか?必ず匂いをチェックしに行きます。テケテケ歩く姿が可愛い(*´`)

DSC00910.jpg
人を探す蘭丸。若いコなら吠えてやろうって感じで見ています^^;小学生あたりが苦手なのかな?近所の女の子に爆吠えする非紳士的な蘭丸なのでした・・・。


鼻垂らしながらでも僕らのために働いてな!!
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

カルニチンの心臓病への効果

この前購入した心臓サポート食にカルニチンが入っていたので調べてみました。


カルニチン(Lーカルニチン)効果について

一般的によく知られているのが、ダイエット効果ですよね。(うちの婦人科のクリニックでも販売しています。改めて詳しく調べてみるとたくさんの事がわかりました)
L-カルニチンは、脂肪からエネルギーを取り出すために必要な成分です。カルニチンは、体の中では骨格筋や心筋に多く存在し、エネルギーを生産するときに脂肪の代謝に関与する成分です。
カルニチンは、運動前に摂取すると、さらに脂肪燃焼効果あります。
次に不妊治療でも必要とされるサプリメントです。←卵や精子の質が良くなるようです。


カルニチンの心臓病への効果
カルニチンは心臓病の予防と治療に、欠かせない重要な栄養素です。

心臓の危険因子は、コレステロールや中性脂肪ですが、カルニチンは中性脂肪を減らすうえに、善玉(HDL)コレステロールを増加させる働きがあるのです。

実際アメリカの医療現場では、中性脂肪値が高い人にカルニチンを摂取してもらい、効果をあげています。またカルニチンは血中脂肪を減らすだけでなく、心臓の心拍のリズムを整えてもくれます。

そして、体内のカルニチンの95%以上は、筋肉や心筋に含まれています。

つまり、カルニチンが不足すると、筋肉や心筋が弱くなり、心臓のトラブルを起こす可能性が高くなってしまうのです。

年令と共にカルニチンの合成量は減少してしまうのですから、サプリメントや食事で補給する必要が出てきますね。

実際に、慢性の心不全や狭心症、心筋こうそくなどでは、サプリメントや薬でカルニチンを摂ると、発作のリスクが低くなるという効果が、確認されています。

それに、血液中のコレステロール値や血圧、血糖値などを下げる働きもあるので、心臓の負担を軽くし、ますます心臓病予防の効果が期待できます。


なるほど~予防にも心疾患あるワンコにもいいのですねー。
カルチニンは、赤身の肉に多く、特に羊肉に多く含まれ次に牛肉らしいです。

うちでは馬肉とドライフード半々と少し野菜混ぜた手作り食ですが、今回カルニチンがたくさん含まれる羊肉を買ってみました!
赤身なら牛肉も混ぜてもよさそうですね♪

まだネット注文でお肉届いてないので、初羊肉になります。偏食のミルクさん・・・食べてくれるかな~。
太っちょマッチョ蘭丸も今から予防だよ(´∀`)

       ミルクなが~く穏やかに過ごそうね!
         にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
         にほんブログ村



theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

粉薬の飲み方(&女子会♥)

最近のミルク
薬の飲み方について

注射器で粉薬を水で溶いてお口に注入しています。少しずつね。ミルクの場合水1ccは多すぎて、0.7ccくらいで溶いています。

最近困ってるのが、薬の袋のカサカサっていう音や立ち位置(お薬を作る場所)あとは時間の感覚なのか?薬の時間だということ覚えているんです。
急に走り出し、フリーにしているので部屋の普段行かない隅っこまで逃げていたり、クッションの下に潜り込んだり・・・。やっぱり薬嫌いなんだね。苦いのかな。
かといってご飯に混ぜるなんてことできませんし。(全部食べるとも限らないし、ご飯も嫌いになると困るので)
この時きっと心拍も上がり負担になっているはず。薬飲ませるときはもっとだろうけど><
色々試したけど(ハムに薬のせてまく、はちみつなど混ぜて歯茎にこすりつけるように与えるとか。でも失敗が多かったので)やっぱり注射器でするのが薬全部摂取できると思ったのです。他に良い方法ないでしょうか?

DSC00802.jpg
DSC00799.jpg

前は潜ってくれなかった袋型のベッド
コタツに半分入れて袋の口を開けると入ってくれます^^いつもはその上に乗ってる感じでしたが~。やっと機能を果たしたベッド。良かったわ♪

病状:落ち着いているんですが時々咳します。咳の長さはとっても短いし、回数もごくわずか。(私の感覚ですが)知ってる限りで2~3日に1~2回程度です。食欲はそんなに変わらず、夜に1回で量は少ないですがね。
元気そうに見えるんですが、進行してきているのはわかります・・・。散歩は行っていません。獣医さんによると、外に出るときの寒冷刺激でも咳誘発するそうです。
穏やかに過ごせますように・・・。



昨日は女子会でした~♥

堺市駅近くのパスタ屋で。4回目かなー。ここは生パスタが美味しいんです♥もちもちしてる~

つい食べるのに夢中になってしまって・・・写真撮るのを忘れてしまう^^;

DSC00884.jpg
DSC00883.jpg
DSC00886.jpg
DSC00887.jpg
この他もい~っぱい食べ、15品くらい食べたかな~
6人ですので色々種類が食べれるので幸せ。
スムージーも美味しいし♥
食べすぎで・・・太りそうですが、そんなの気にしてませーん。
これがストレス発散なのですから~♪しゃべりまくって閉店までいました^^;
これが元気の源ですね!
明日からも頑張ろうっと♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

『How could you?』by Jim Willis 犬に関わる多くの人に知ってほしいエッセーです

犬をこれから飼う人・飼い始めた人・飼っていて数年たっている人
是非読んで頂きたいエッセー見つけたので載せておきます(多分有名で知ってる方多いかな?)



   
       『How could you?』 by Jim Willis

私がまだ子犬だった頃
私はあなたが喜ぶような仕草をして
あなたを笑わせました。

あなたは私のことを「うちの子」と呼び
私がどんなに靴やクッションを破壊しても
私たちはいつも最良の友でした。

私が悪さをすると
あなたは立てた指を振りながら
「どうして・・・?」と問いました。
その後であなたは微笑み
私を転がしておなかを撫でてくれました。

あなたはとても忙しかったので
私の破壊癖は思ったより長く続きましたが
それもお互いに時間をかけて解決しましたね。

あなたに寄り添って
あなたの信念や、誰にも秘密にしている将来の夢に聞き入った夜のことを
私は今でも覚えています。

あのとき私は、これ以上幸せな人生はないと固く信じていました。

私たちはたくさん散歩をし
公園で走り、ドライブし、途中でソフトクリームを食べました。
(あなたは「アイスクリームは犬の体に悪いから」と言って、
 私にはコーンしかくれませんでしたが・・・)

私はいつも 陽だまりでうたた寝をしながら
あなたが一日の仕事を終えて家に帰ってくるのを待ちました。

次第に、あなたは仕事や出世のために費やす時間が長くなり、
やがて人間のパートナーを探すようになりました。

私は辛抱強く待ちました。
あなたが傷付いた時や落ち込んだ時にはあなたを慰め、

あなたの決断が間違っていても決して非難せず、あなたが家に帰ってくると、
おおはしゃぎして喜びました。

あなたが恋に落ちたときも
いっしょになって歓喜しました。
彼女 -今はあなたの奥さんですが-は、
「イヌ好き」な人ではありませんでしたが、
それでも私は彼女を受け入れ、愛情を示し、彼女の言うことを聞きました。

あなたが幸せだったから、私も幸せだったのです・・・

やがて人間の赤ちゃんが産まれてきて、私も一緒に その興奮を味わいました。

赤ちゃんたちの、そのピンク色の肌に、またその香りに、私は魅了されました。

私も、赤ちゃんたちを可愛がりたかったのです。

しかしあなたたちは
私が赤ちゃんを傷つけるのではないかと心配し、
私は一日の大半を他の部屋やケージに閉じ込められて過しました。

私がどれほど赤ちゃんたちを愛したいと思ったことか。

でも私は「愛の囚人」でした。

赤ちゃんたちが成長するにつれて、私は彼らの友達になりました。

彼らは私の毛にしがみついて、よちよち足でつかまり立ちをしたり、
私の目を指で突付いたり、耳をめくって中を覗いたり、私の鼻にキスをしました。

私は彼らの全てを愛し、彼らが私を撫でるたびに喜びました。

何故なら、あなたはもう、めったに私を触らなかったから・・・

必要があれば私は命を投げ出しても、子供たちを守ったでしょう。

私は彼らのベッドにもぐりこみ
彼らの悩み事や、誰にも秘密にしている将来の夢に聞き入りました。

そして一緒に、あなたを乗せて帰ってくる車の音を待ちました。

以前のあなたは、誰かに犬を飼っているかと聞かれると
私の写真を財布から取り出し、私の話を聞かせていたこともありました。

しかし ここ数年、あなたは「ええ」とだけ答え、すぐに話題を変えました。

私は「あなたの犬」から「ただの犬」になり、
あなたは私にかかる全ての出費を惜しむようになりました。

あなたは別の街で新しい仕事を見つけ、
みんなでペット不可のマンションに引越しをすることになりました。

あなたは「自分の家族」のために正しい決断をしましたが、
かつて、私があなたのたった一人の家族だった時もあったのです。

私は久々のドライブで、とても嬉しかった・・・保健所に着くまでは-。

そこは たくさんの犬や猫たちの恐怖と絶望の臭いが漂っていました。

あなたは書類に記入を済ませて、
係員に「この子によい里親を探してくれ」と言いました。

保健所の人は肩をすくめて、眉をひそめました。

彼らは知っていたのです、
歳を取った成犬たちが-たとえ「血統書」付きでも-直面する現実を・・・

あなたは、

「パパやめて、ボクの犬を連れて行かせないで!」

と叫ぶ息子の指を一本一本、
私の首輪から引き離さなければなりませんでした。

私はあなたの坊やの事を心配しました。

何故なら、あなたはたった今、
このことを通して
友情、誠実さ、愛、責任、そしてすべての生命への尊重の意味を、
彼に教えたのです。


あなたは私の頭を軽くたたき「さよなら」と言いました。

あなたは私から目をそらし、
首輪とリードを持ち帰ることさえ、丁重に断りました。

あなたにとって守るべき期日があったように、
今度は私にも期日がやってきました。

あなたが去った後、やさしい女性係員が二人やってきて言いました。

「何ヶ月も前からこの引越しのことを知っていたはずなのに
 里親を探す努力もしなかったのね・・・」と。

彼女たちは首を振りながらつぶやきました。

「どうして・・・?」

保健所の人たちは忙しさの合間に、とても親切にしてくれました。

もちろんゴハンはくれました。
でも、私の食欲はもう何日も前からなくなっていました。

最初は誰かが私のケージの前を通るたびに、走り寄りました。

あなたが考えを変えて私を迎えに来てくれたのだと願いました。

今回のことが全部、悪夢であってほしいと願いました。

そうでなければ、せめて私を気に留め、
ここから助け出してくれる誰かが来てくれればと・・・

しかし、幼い子犬たちの愛情を求める可愛らしい仕草には敵わないと
悟った年老いた私は、子犬たちの明るい運命を脇目に、
ケージの隅に引っ込み、ひたすら待ちました。


ある日の夜、係員の女性の足音が近づいてきました。

私は彼女の後に続いて通路をとぼとぼ歩き、別の部屋に行きました。

しんと静まり返った部屋でした。

彼女は私を台の上に乗せ、私の耳を撫で、
「心配しないで」と言いました。

私の心臓が、今まさに起きようとしている事実を予期し、
ドキドキと鼓動しました。

しかし同時に、安心感のようなものも感じました。

かつての愛の囚人には、もう時は残されていませんでした。

生まれついての性格からか、
私は自分のことより、係員の彼女のことを心配しました。

彼女が今果たそうとしている責務が、
彼女に耐え難い重荷となってのしかかっていることを、
私は知っていたからです・・・

かつて私があなたの気持ちをすべて感じ取ったように-。

彼女は頬に涙を流しながら、私の前肢に止血帯を巻きました。

私は、何年も前に私があなたを慰めたときと同じように、
彼女の手を舐めました。

彼女は私の静脈に注射の針を挿入しました。

私は針の傷みと、体に流れ入る冷たい液体を感じ、横たわりました。

私は眠気に襲われながら彼女の目を見つめ、

「どうして・・・?」と呟きました。

おそらく彼女は私の犬の言葉が分かったのでしょう

「本当にごめんなさい・・・」と言いました。

彼女は私を腕に抱きました。

そして、「あなたはもっと良い場所へ行くのよ。」

「ないがしろにされたり、虐待されたり、捨てられたり、
 自力で生きていかなけらばならないようなところではなく
 愛と光に満ちた、この世界とは全く違う場所に、
 あなたが行くのを見届けるのが私の仕事なの・・・。」

と、急ぐように説明しました。

私は最後の力を振り絞り、
尻尾を一振りすることで、彼女に伝えようとしました。

さっきの「どうして・・・?」は彼女に対する言葉ではなく、
私の最愛なる主人である、あなたへの言葉だったのだと・・・。

私はいつもあなたのことを想っていました。

これからもあなたのことを想うでしょう・・・

そして私は永遠に、あなたを待ち続けます。

あなたの人生に関わる人すべてが
これからもずっと 私と同じくらい誠実でありますように・・・




まさに 犬を捨てる原因・処分に持ち込む理由としてあげられるものばかりですね・・・
手放すとしても・・・せめて、せめて保健所に持ち込む前に、第2の犬生として自分で里親探してあげてよ。
老犬ならなおさら。最期こそ人のぬくもりの中で過ごさせてあげたいものですね・・・。


元保護犬 蘭丸は途中までこれを経験しているかと思うと胸が苦しくなります。Red-stringさんがいなければ蘭丸の小さい命が消えていたかもしれない。今は赤い糸で私たちとつながり、過去を振り返らず、うちのコとして第2のほっこり犬生送っています

しかしそうでない子が多数いるのが現実なのです



犬って本当に忠誠心が強く健気で裏切らない・・・学ぶべきは人間のほう
人間の勝手で幸も不幸も飼い主のさじ加減。
同じ犬を飼っている人間として決してこのエッセーの中の様なワンコを増やしてはいけない!

少しでもこのエッセーに触れて、踏みとどまる人が1人でもいればと願っています。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

theme : わんことの生活
genre : ペット

自分のセーターをリメイク♪ワンコ服に!

2回目のワンコ服作り挑戦~!
今回はリメイクでっす

これ、8年以上前に買ったであろうセーター(もう忘れてる^^;)
DSC00746.jpg

着なくなって何年も眠ってたw

旦那にはかなり昔「寒いんか暑いんか、ようわからん服やな」って言われたのを思い出す。

確かにセーターなのに、タートルネックなのに・・・ノースリーブ。

若い頃はそれでも平気?だった(気にもしなかった)

2年着なかった服は捨てよう!とよく言われますが、貧乏性の私には
いつか着るかも。とか母にあげよう。とか何かに使えるなど・・・
ついつい残してゴミ屋敷化してしまう性格なのです^^;

で最近私は手作りワンコ服に興味持ち始め、ついに役に立つ時が来たー!練習台にもなるし(失敗しても痛くないしね^^)
DSC00750.jpg
DSC00751.jpg
フチ処理がむずかし~><
まぁ!ひどいくらいガタガタ。重ねるところも雑~^^;ニットテープ使用です

さっモデルの蘭丸くん!モデル力発揮してカバーしていただきましょう♥
DSC00753.jpg
DSC00755.jpg
DSC00756.jpg
蘭丸:サイズ的にはゆるゆるで着やすいかなぁ♪

2日着用していましたが・・・今朝お布団から出てくると
完全に裸ん坊に~w布団の中で脱げたようです^^;

同じ型紙でもセーター系は伸びるから大きくなっちゃうんだね!勉強になりました(=・ω・)ノ

theme : 手作り服&グッズ(ペット)
genre : ペット

ミルクだってお手できるんだぃ@蘭丸はエアーお手で♪

DSC00732_20130219131317.jpg
今日は旦那におねだり

いち早く蘭丸は場所ゲット♪

ミルクは弱視ですが耳はとてもいいみたい。遅れてやってきました~

DSC00735.jpg
お肉~

DSC00734.jpg
お肉に集中~!お二人さんはめっちゃ静かに待てができますよー
ほんとに大人しく静か~
なんて落ち着いているんだw
実家のワンコなんてカラダがソワソワ動きまくり、催促吠えで要求してにぎやか・・・

DSC00741_20130219124725.jpg
まずはミルクからあげますの

旦那「お手~」
ミルクお手もできますよ^^
いつものことですが、横で待ちきれず・・・エアーお手!!を必死で繰り返している食いしん坊さんがいます♥( ´∀`)
DSC00743.jpg
ミルク:僕だってお手できるねんで♪

今日は旦那におねだりして甘えるお二人さんでした~(*^_^*)

theme : わんことの生活
genre : ペット

THE ウツボ犬蘭丸

THE ウツボ犬

DSC00708.jpg
DSC00707.jpg
金曜と土曜日は朝から仕事
帰ってくると16時になること多いです。

遅い昼ごはんです><お腹減りすぎ。職場は休憩はないのです・・・
コンビニで簡単にパスタ買って済ませる私。なんでもいいから腹に食べ物を!!

コタツで食べていると即ウツボ犬やってきました。グイグイ隙間に入り込みうかがっていますの。
挟まれようが跳ね除けられようが・・・めげずにアピールしてきます。

「これはあかん!ダメです!!」と一括。
隙間で覗き込みしばらく粘る・・・。もらえないとわかると、コタツ中に引っ込みます・・・。
THE ウツボだわ^^



ミルクの第2の場所、コタツの横のスペース

ここでもTHEウツボ発揮

DSC00719.jpg
ミルク:んっ?僕の場所だぞ~

DSC00721.jpg

珍しく蘭丸がコタツなかから顔出しました。
普段はミルクの場所なので、長居することはありません。

それにはワケがありますの

アキレス腱をミルクに与えていると、コタツの中にいた蘭丸は即嗅ぎつけ・・・顔をニョキ♥

そこにミルクとかち合わせ。
でもそこは食いしん坊蘭丸、引き下がらずチャンスうかがっている。

ミルク焼いたアキレス腱興味ないのか去っていきました・・・。旦那がアキレス腱を買ってきたのはいいけど、デカすぎでゲンコツみたいな大きさでしたので失敗です><細長いアキレスをイメージしていたのになw喉詰めそうで怖い形なのでこれっきりです。
DSC00712.jpg
蘭丸:勝ったぜ!!

蘭丸勝利のアキレス腱ゲット
ミルクは蘭丸おるし~って自分のベッドに戻っていきました。

いつも遠慮がちな蘭丸。(そう見えてしまう^^;)
ミルクといい距離を保ち、とっても上手にミルクに接してくれる♥
ミルクの病気のことを考えると、ミルクを興奮させる行為は蘭丸は決してしない^^

蘭丸はうちの子になって半年♪

K母さんのブログの蘭丸の画像みて、若い!!なんだか蘭丸おっさんになったなぁと微笑してしまう

最近では、ワンピースの 「じんべい親分」に似てるやん。
なんて声もあがっております^^;

蘭丸、暖かくなったらカットして若返りましょう!


DSC00714.jpg
蘭丸:ここ結構寝心地ええやん。

ちょっとだけ冒険した蘭丸でした♪


DSC00724.jpg
ミルク、心雑音は変わらず心拍も早いですが体調は安定しております。

ミルク:僕は順調でっす!薬処方は2週間に延びました!

このまま穏やかに過ごそうね♪


theme : わんことの生活
genre : ペット

友達へ♪プードルファーでネックウォーマー

ネックウォーマー作りました~♪
フレ用に♥男の子用に黒と紺色でー
DSC00702.jpg
DSC00703.jpg
DSC00704.jpg
DSC00705.jpg
こんな感じ。
暖かくなる前に送りますね~!!

theme : 私のハンドメイド報告
genre : 趣味・実用

ミルクまだ外は心臓に負担?蘭丸散歩拒否る

DSC00690.jpg
昨日ミルク外に出してみました~。
DSC00691.jpg
秋に買った葉牡丹。
枯れずに寒い中元気に健在です♪

ミルクの体調落ち着いていたんですが・・・外に出したのが負担だったのか
このあと部屋でいやな咳してた・・・えづきありの咳><。
2回ほどで収まりましたが呼吸も心拍も早いし。

昨日は天気も良かったし、気分転換に~少しだけって思ったんですが、やめとけばよかったわぁ(>_<)

過保護になりすぎかなーって思いつつ。
病院以外お外出ていないのよね。

元々怖がりでおうちっ子やから・・・外出てもブルブル(視力も弱いし怖いんのだろうな~)
無理に出すこともないかな・・・

ミルクは何が楽しみなのかな? 
散歩は怖がる。
でも公園まで行けば、いい匂いイッパイですので必死に嗅いではマーキングの繰り返し。これって心臓負担大きいのかな?喜びもあるのかなー?
去勢していないので、負担・ストレスになっているような気もするし、本来のワンコの姿で色々な情報を外での散歩で得ているわけだし。

まぁ今は散歩は✖ 
玄関くらいの外に出すのも慎重にならないとですね(>_<)

明日は病院診察日。この1週間は変化なく安定していました(*^^)v


DSC00700.jpg
DSC00699.jpg
蘭丸:嫌だってば~僕玄関だけでええねん

DSC00692.jpg
蘭丸:美味しいもの落ちてへんかな~?
食いしん坊の蘭丸。いつも食べ物のことばかり考えておりますw 


DSC00697.jpg
蘭丸:帰るで~
DSC00695.jpg
DSC00696.jpg
蘭丸:もう風は感じましたぁ。僕このへんで十分です。おうちへ戻りましょう!

早いよ・・・あなたはしっかり歩かないとね!!
このあと蘭丸のみ散歩へGO。
行きは後ろに体重かけながら歩きますヽ(`Д´)ノ帰りはめっちゃ足取りが軽い!!

なかなかなワガママっぷりの王子達です♥

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

初動画!蘭丸、めっちゃ文句言っています~

ワンコ服の福袋届きました~

(≧∇≦)めっちゃ可愛い・・・
DSC00671.jpg
つなぎだ!
蘭丸には不向きと思っていたけど、結構伸びるし動きやすそうなので大丈夫だということがわかりました^^;

DSC00673.jpg
このムッチリ感♪
イケメン~!!
DSC00677.jpg
蘭丸:そうやろ~

DSC00679.jpg
足短いや~ん

DSC00676.jpg
蘭丸: !!! そこにあるのは・・・

続きは動画でどおぞ~
[広告] VPS


柵の向こうにはミルクのご飯が・・・。必死で文句言って私にも目で訴えている♥
つなぎの足もだんだん 遠山の金さんみたいになってきちゃった^^;

ミルク用に買ったものが届いたので
DSC00667.jpg
早速馬肉トッピングであげたのですが・・・基本夜しか食べないので残しました。
それを蘭丸鼻がめっちゃいいので即見つかりました。

催促吠えなどはしない蘭丸ですが、必死な姿が可愛く、文句タラタラぶうたれております♥
ああ・・・愛おしい♥

theme : わんことの生活
genre : ペット

ミルク順調!お蔵入り服着せてみました


DSC00661.jpg
だ~れだ??

もちろんこの体型は
ぶぅぶ♪こと、蘭丸ではありません!^^

3年前に台湾旅行行った時に買ったワンコ服
アーミーつなぎ

ミルクはつなぎなどの足があると
こんな感じで固まります

ガリガリの1.9kgしかないので
背中丸くなって、せむし男ちゃんになっちゃいます^^;決してサイズきつくはないんですよ~。

なのでオクラ入りになっていたんですが、引越し後みつからず。
この前、探し物をしていたらワンコグッズ出てきました。
探していた新品のワンコバリカンなども・・・。ここにあったのか!って。

普段着には向いていないお服ですね><

ミルク今日も調子良く、柵を押し開けてコタツでくつろいでおります。
この隙間↓ 今までは自分で押し開けて出てくることはなかったのですよ
DSC00663.jpg

強心剤で心臓には負担大きいけど、全身に血液が巡って身体は楽なのかな?(それまでは血管拡張や血圧下げる薬とかでしたので)
無理せずゆっくり過ごしや~♪

DSC00657.jpg

DSC00647.jpg

DSC00649.jpg

蘭丸:僕も足あるやつ(つなぎ)無理やと思う~
パテラ手術した蘭丸。大丈夫だとは思うのですが・・・足に窮屈な思いさせれないって考えちゃいますし、怖くてつなぎ着せれませんです。

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

僧帽弁閉鎖不全症。急性期から脱出! 発症から1週間目

まず僧帽弁閉鎖不全症について簡単にまとめてみました

僧帽弁が上手く閉じない→血液が逆流→全身への血流量が不足→
全身に送り出される血液が減ったのをカバーしようと心臓はいつもより頑張る→限界に達する・・・心不全(血液を充分に送れなくなった状態)になる

全身への影響
運動が困難
腎臓・肝臓・腸などへの影響
肺のうっ血・・・肺水腫→血液の水分が肺の中に漏れ出て水が溜まってしまった状態
心臓のうっ血・・・心肥大


うっ血の影響が胸やお腹に及んだ場合が胸水・腹水

多い症状
 
 呼吸困難(チアノーゼ)
 疲れやすい
 やせてくる
 倒れる(失神)
 おなかが膨らんでくる

ミルクの場合は
 ひどい咳と呼吸困難・・・この時の咳はゼーゼー咳した終わりに喉に何かつっかえたような感じでえづきがきます。 
 普段の咳は週2~3回あるくらいでしたが急性期の咳とは明らかに違っていました。
 肺水腫があったかはレントゲン撮っていないのでわかりません

とにかく強心剤のピモベンダン服用のみで血流量が増し全身へ血液不足が改善され咳もでなくなりました。
呼吸困難もやや呼吸回数も減り落ち着きました。

ミルクにはピモベンダンが劇的に効果ありました。

憶測ですが・・・
急に(もろくなってきていたが)弁の腱索が切れ、全身に血液不足が生じ肺に水が貯まるまでは行かず?で強心剤服用で改善 

昨日病院の診察行ってきましたが、獣医さんもここまで効果あると思わなかったようです。
(余命宣告も1~2ヶ月と言われていましたが、3ヶ月~半年に延びました)あくまでも目安として受け止めておきます・・・。

レントゲンも無しでしたので肺水腫の疑いも晴れ
私的に先代犬(凛)も心不全になっていますので、その時の死因となった腎不全
ミルクには同じ病気が発症した今、凛の経験もあるので腎不全を防いでやりたい!
先生には血液検査お願いして腎機能、他の臓器の影響も見てもらうようお願いしました。


2013.2.9
血液学検査
検査項目 検査結果       基準値
ALT  45       10~100
ALP  79       23~212
TCho  173     110~320
BUN  40       7.0~27.0
Cre  1.1       0.5~1.8
UN/Cre  36     10~20
Ca  9.4       7.9~12.0

VET AUTO LEAD
検査項目 検査結果       基準値
HTC  45.9       37~55.0
HGB  14.9       12.0~18.0
MCHC  32.5       30.0~36.9
WBC  12240      6000~16900
GRANS  10800     3300~12000
%GRANS  88
NEUT  9180      2800~10500
EOS  1620       500~1500
L/M  1440       1100~6300
%L/M  12
PLT  531       175~500
TP  6.2        6.0~8.0

おお~~クレアチニン!!正常(;_;)やったねー!!

BUN Cre が腎臓機能ですが BUN40ですがCre上がっていないので腎臓機能が悪くなっているのでなく心臓の影響で上がっているとのことで、前回は49で下がりつつあります。
経過観察でいいそうです^^

よかった~♥

しかも去年の春の検診では肝臓ALT(GPT)79でしたが今45で正常でした!

先生も思っていたより良く、血液検査ではほぼ悪いところはないそうです。若干数値超えているものもあるけど特に大丈夫とのことで、腎臓はまた定期的に血液検査でとのこと。

今回ももう1週間はピモベンダンの処方となりました。
また診察は来週です~

DSC00638.jpg
病院行く前~ 
inu.jpginu2.jpg
車内にて ミルクはブルブル緊張。 
蘭丸も置いていかれまいと必死に玄関へダッシュ!!その姿が可愛いくて置いていけませんでした(^_^;)


theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

先天性口唇口蓋裂のワンコ

先天性口唇口蓋裂について

ミルクは生まれた時から口唇口蓋裂でした

先天性口蓋裂は中心線に沿って欠損し、口腔と鼻腔が交通しています。 
口と鼻がつながっているため大抵は誤嚥性肺炎を起こしたり、また乳が飲めず栄養不足・衰弱して死ぬことが多いようです。

ミルクは片側完全・口唇裂で画像にあるように鼻下からパックリ避けています。
お顔も歪んでしまっているけど、それも愛らしく愛おしい。
DSC00072.jpg
DSC00071.jpg
DSC00086.jpg
アキレス腱もしっかり噛みます♥

口蓋裂は軽度で、鼻先から上顎5~10mm程でしたので、なんとか人工保育で育ってくれました。
幸い誤嚥性肺炎にもならずにもうすぐ10年になります~!

どれくらいの寿命なのだろう?とか、他に同じ病気のワンコの情報やブログないかな~って検索してもヒットしません。
同じ境遇のワンちゃんはどのように過ごしているんだろう~って気になります。

ミルクは口唇口蓋裂だけではないようです
特に獣医さんには言われたことありませんが(調べられたことも問診もとられていないので)
よくモノを見つめるとき頭が左右に プルプルプルってふるえます。何なのかは未だわかりませんが脳障害ありそう。
この他にも右目はブルーeye。
視力は両方とも悪く足元のジャーキーをなかなか見つけられないことも・・・。

そして眼振といって眼球がふるえます。これは両目でずっとではありません。多分頭が小刻みに振っているときに眼振起こる感じです。遠目で目がキラキラしているように見えてなんだろ?って思って観察したら眼振でした。

ただこれらがあっても今まで何もなく過ごしていますし、てんかんなどの発作もありません。
獣医さんも気にしていないようですね。

口唇裂についてなんですが、人間でなくワンコですので
見た目だけの問題なら私は気になりませんでした。
その時の獣医さんもザックリと口蓋裂があれば致命的なので手術の必要あるけど、これなら大丈夫。手術の危険の方が大きい。とミルクの状態であればする必要なし!とのことでした。

ただ今回心臓疾患で他の病院での獣医さんの話では
口が常時空いている状態で鼻腔とも少し連通しているので、口の中の細菌が心臓に感染を起こすこともあるそうです。
知らなかった・・・。
その面では手術してあげるべきだったのかな・・・と今更ですが反省しました

でも障害ありながらも心臓以外では元気に過ごし側にいてくれています♥
昨日は元気だったのに・・・なんて、心臓病は急変あるかもしれません

覚悟しながらも今を生きるミルク。蘭丸と主人と共に見守っていくで~!!
ここ最近元気になりすぎて、行動派になり自分のスペースからコタツへ移動してきております。お気に入りの場所となった周りは・・・おしっこかけまくりボンバーですヽ(;▽;)ノ
DSC00598.jpg
DSC00602.jpg
ここがええねん♪温いし~

DSC00617.jpg
なんか調子ええわ~

DSC00606.jpg
ぺろりん!!
DSC00609.jpg
なぜか蘭丸:反省犬・・・
DSC00632.jpg
最後に蘭丸ネーム入りニット♥ 蘭丸のどや顔横向きでっす モフモフつけすぎて旦那には・・・カンドリ シノブ と言われました・・・

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

モコモコマフラー

結構前に作り終わったマフラー

プードルファーとニットの組み合わせで自分用と母親にプレゼントする分です

DSC00569.jpg
DSC00571.jpg
DSC00576.jpg
これは自分用
写真撮っていると蘭丸「何してるん?」ってカメラ内に侵入してきた♥
カワ(・∀・)イイ!!

DSC00586.jpg
DSC00587.jpg
DSC00588.jpg
母用
ラベンダー色で顔色も華やかに見えそうです♪この前還暦迎えた母にはピッタリだと思う~

つけ心地もめっちゃ暖かくていいものができました~

もっと早くに作ればよかった><

暖かくなる前にガッツリ活用します!!

ミルク尻尾振ってお出迎え!

2月5日 夜仕事より帰宅

ミルク「おかえり~」ってしっぽフリフリ出迎えてくれました♫
みるちゃん!ありがとう゚(゚´Д`゚)゚もういいからゆっくりしとき~

先に帰っていた旦那いわく
自分の寝床から抜け出しマーキングしていたと
叱ることもできへんわ~ だってw 少し嬉しそう
でもよかった・・・

仕事行く前は、ず~っとベッドから動かずで気になっていたけど

ホッとしました

いつものミルクに見えますが
依然、呼吸回数・心拍ともに早いです。強心剤が心臓にパンチを殴打してこき使うかのように働かせ、そのうち・・・このちっこい心臓はクタクタになるのかと思うと不憫でなりません;;
もちろんこの薬のおかげで全身に血液を送り出そうと働いているからこそ咳も治まり他の臓器にも十分とは言えないけれど栄養や酸素をおくってくれている。ほかの臓器に影響ありませんように><
ミルクには穏やかな毎日を送って欲しい

蘭丸もなんかいつもと様子が違うのがわかるのか
ミルクが元気取り戻しベッドから出てきたとき自分から近寄って行きました。普段めったにしません^^;
動物の感ってすごい。「おっ いつものミルちゃんだ」 って言っているかのようです・・・

このままの状態で安定していれば、お薬と診察に土曜日病院に連れていく予定です

油断はできないけれど、当たり前が当たり前でなくなった。
1日1日ミルクとの時間を大事にしたいと思います!

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

ミルク発症2日目

ミルクの状態


発症1日目の昨日、仕事より帰宅後のこと

普段喜び表現として、ご愛用のアキレス腱を噛んだり放り投げたりするのですが、
昨日帰宅時、アキレスをドームベッドの中でくわえて喜び表現をしてくれました( ;∀;)
柵も押し開け抜け出していました
ちらほら、マーキングしておりました

動けるということ

少し元気になったけど、呼吸回数は多い

ササミを買って帰り、かぼちゃとゆでてあげると食べてくれました
ほんとうに良かった

食べてくれた


量はいつもの3~4割程でしたがそれだけで十分

元々偏食ですのでとにかく食べようとしてくれるものを見つけないと

DSC00583.jpg
DSC00585.jpg


発症初日(2日前)

一昨日の夜は撫でてあげることもできなかった

撫でると誘発して咳込むから

たまたまかと思ったけど

もう1度触ると、咳込む
ああ・・・刺激しちゃうんだね・・・ごめんよ><

呼吸も荒く
正直1ヶ月持つのだろうか??とも嫌な考えが頭をよぎり
旦那も「これがあるから犬飼いたくないねん;;」って
・・・好きが故にでる言葉

乗り越えなくては


とにかく自分たちに出来ること
安静1番!ついつい声かけて撫でてしまいます。少しでも触れておきたい気持ちが抑えられませんがほどほどにしないと( ;∀;)
興奮させないこと
薬の服用管理
旦那へ喫煙は2階か換気扇の前で!
腎機能悪くなる事も考慮し排尿や飲水量ある程度みておかなくては。肺水腫も怖いですし。
心雑音は末期レベルらしいの正常に回復することはないのですが聴診で分かることもありそうですので
心拍数や呼吸回数などの変化見ておいたほうがいいのかな・・・



在宅酸素してあげたほうがいいんだろうな・・・


2日目
今現在ベッドから出ず。眠っています。咳回数は減りました。

とにかく穏やかに楽に過ごせますように・・・

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

ついに来てしまったか・・・僧帽弁閉鎖不全

とうとう恐れていた事が訪れました・・・。

ミルクの体調がおもわしくない

昨日の朝、カーペットの上に嘔吐物が2箇所ありました。

蘭丸はいたって元気

蘭丸は終始フリーですが、ミルクは寝る時や留守中は一定スペースを
柵2枚で囲んでいます。あとの2面は壁なので^^;

そこを抜け出しこたつの布団の上で丸まっていました。
どこかおかしい

嘔吐物はミルク

きっとそうだと確信しました。

様子みていると呼吸も早いし心拍も早い

そして咳もでます

聴診器持っているので音を聞くと

あああ・・・心雑音

前は定期的に聞いていたけど
最近聞いたのは1ヶ月前くらいだっけか

その時は特に著明に心雑音なかったです(獣医ではないし人間の聴診器ですので大きいからある程度しかわかりませんが)

咳がひどくなり病院行ったのが 2012年の11月 この時も心雑音ないねと獣医さんより。
薬で咳も収まり安定していました

一昨日の夜ご飯 しっかり完食しいつもどおりだった

ただその日の夜旦那帰宅の時、ドームベッドから出て喜び表現するのですが
それがなかったと・・・

それ以外は 食事・飲水OKで、しっこにウンチしっかり出てたのになぁ

昨日日曜午後からでも開いている病院探し行ってきました

酸素室にいれてもらい、状況から僧帽弁切れているじゃなかとのこと
やっぱり・・・ついに来たか・・・と
凛(先代犬)で経験しているので去年の春から病院通い。心臓には気をつけていたのにな

エコーで見てもらい上の弁がほとんどストップしていると
下がまだ動いているのでそれも止まると最後だそうです・・・
余命・・・1ヶ月・・・長くて2ヶ月と宣告受け衝撃でした

じわじわ弁も弱っては来ていたが急に弁が切れることもあるそうです
その場合は防ぎようもないそうです

採血も希望し他も見てもらいました。凛の場合心不全に伴い、腎不全も起こしたので。

採血量が足らず検査項目は少しでしたが 
   BUN49.0   正常7~27.0 腎臓です 
ただ凛の時のように腎不全まではいってないとのこと
心臓悪い時にこれくらいの値が出るそうです

かなり強い強心剤の処方となり帰宅しました。

コタツの布団上で眠っています。昨日はその横で寝ました。
帰宅から今日までに咳は10回以上でて呼吸は早くしんどそう
薬効いてきたのか
今はとりあえず咳の回数減り少し呼吸も楽にみえます
飲水自分で行き排尿もしました

少し安心です

あとはしっかり食べてくれれば・・・ほんの少しジャーキーと馬肉の欠片程度口にしました

9歳と9ヶ月 小さい身体で頑張っています

しっかりと見守って行きたいです
DSC00578.jpg帰宅時
DSC00582.jpg今日




theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

ミシンでハンド☆メイド

欲しい!!作りたい!!って思ったら実行~

(´∀`*)ウフフ

安物ですが~ミシン買っちゃいました♥
DSC00558.jpg 
高価なミシンなんて贅沢は申しません。これで十分!まずは練習あるのみ~!

DSC00556.jpg
無料型紙見つけて、蘭丸の服を作ってみました~

サイズ的に近いのを選んで

胴回り40cmだってwきっと足らないわ~プラスしとこう

前胸が広くガッシリしている感じなので前身ごろに+3cmしてみた

初回なので失敗しても次につなげて調整すればいいよね!

1日がかりで休みつぶして・・・でっき上がり~♥

DSC00561.jpg

型紙はタンクトップでしたので・・・どうしても袖やネック欲しくって~

想像しながらつけてみました

首はリブタートルっぽくなっていい感じ。素材はアラン風ニットつかってみた

腕袖・・・難しいです。型紙なしでつくろうなんてチャレンジャーでしたわ


DSC00560.jpg DSC00562.jpg

DSC00568.jpg DSC00567.jpg


DSC00563.jpg
少しいびつな袖ですが、着てみるとそれなりに蘭丸似合ってるんじゃないの~♥

前胸から首周り・・・いい感じのゆとりでハイネックも イケてるやん!!
DSC00566.jpg
  いつも同じ服やねんで これからはお洒落に目覚めます!! by蘭丸


ニット素材なので着やすく動きやすくあったかい?かな
自己流なので上手になるかわかりませんが・・・経験重ねて練習あるのみ!

愛情たっぷり、心こもってたら多少の失敗見逃してね!蘭丸くん♪

次はプードルファー届いたので

マフラーに挑戦ですよ~(次は自分用に!!(´∀`*))

theme : わんことの生活
genre : ペット

01 | 2013/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

凛

Author:凛
可愛い雑貨とワンコ大好き!!

☆ポチッと♥
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
ワンコ達
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ペットショップで買う前に↓見てください
いつでも里親募集中
↓2003年のもので 古いですが・・・
あなたは知っていますか?
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。