FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い

蘭丸が家族になってもう4ヶ月半になります。

早い・・・もう年末かぁ この年になるとあっという間に過ぎちゃう><


蘭丸は愛護保護団体Red-Stringさんに命を助けられました。

そして出会いはもちろんホームページとブログ。

それまでは保護犬の存在を知らなかったし、手段はペットショップで買う以外ほかにあるん??って世間知らずでした。
周りにいる友達や職場の人も同じです。実際知られていないことが多い。
こんなに簡単に犬を処分に持ち込む人間が無数にいるなんて。衝撃でした。

ニュース番組で極まれに特集で処分される犬や猫たちを取り上げられたもの、夜間のペットショップなどについてなどみます。でもほぼ1回見たくらいで、みんなに目に触れる機会は少なすぎると思う。
もっともっとマスメディアや教育の場(現状やってたらごめんなさい><)で取り上げてもいいと思うのです。

私も蘭丸を家族にしたことで、そういった話をする機会が増えました。まず親からでしたね~。経緯話しますのでね。で、職場。
いずれ犬飼いたいなぁと聞くと ぜひ保護犬を!!と。知ってる限りの現状で話をします。その話を聞いた人が飼う・飼わないに限らず、他でも話することで人伝えで知ってもらえる機会が増えてくれればと願います・・・。


預かりさまの蘭丸のブログ、何度も繰り返し見ました。
何度見ても楽しくって預かり犬の良さがMAXに出ていて、動画でもガウガウいっている蘭丸の声に「おおぉ~」
ってまだ見ぬ蘭丸にぞっこんラブでしたわ♥
懐かしい^^それも昔のこと。
今はわがまま満載でブー垂れてること多いです^^;完全に家族だなぁと実感♪
ただお風呂についてくることは無くなった・・・( ;∀;)安心してるってことで嬉しいことですがね~

こんな可愛い蘭丸も 当初は皮膚の状態も悪く足も悪いし唸る噛むって事で某所からの引き出しを拒否されていたようで。どんな子でも第2の犬生チャンスをあげたいのはみんな同じ気持ちだろうと思います。
そしてどんな保護団体さんも素晴らしいと思う。どれだけの命を救ってきたか。

そして団体さん同士の協力で助かった多くの命。ペットショップ崩壊の件。実はチーム・シッポさんのブログからRedさんやリ・スタートさん、Dogs Smileさんの存在を知ったのです。協力なしでは助けれなかった命。急なことにもかかわらず、他団体同士の見事と言えるチームプレー。同じ気持ちだからこそ無理してでも頑張れる。素晴らしいことです(^-^*)

もっともっと保護犬達の存在をアピールしたいな。

みんなの税金が、動物処分のために使われるのではなく、幸せに生きる為のお金に使われる世の中になって欲しいです・・・。

51j0a2qYspL__AA160_.jpg
家に来た友達に 蘭丸ってファービーに似てない?って言われたので検索してみました。
たしかに・・・似てるかも~( ´∀`)


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

北海道に行かれたんですね~
うらやましいですがぁ、寒そう。

凛ママの思われる通り動物を処分するための税金でなく生かすための税金として使ってほしいです。

日本はまだまだ遅れてますよね・・・

Re: てんてんさま☆彡

こんばんは~

北海道、極寒でしたぁ。食べまくりで2kg太ってたのには汗が・・・^^;

マハトマ・ガンジー (1869-1948)の名言で
国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。

とあるように、日本は動物愛護に関して遅れすぎでちっちゃく感じます・・・
ヨーロッパのように殺処分0を目指して欲しいですね~

お見合いやトライアルなどマークついてますね♥
年末忙しいですが嬉しい悲鳴に^^身体には十分気をつけてくださいね♪
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

凛

Author:凛
可愛い雑貨とワンコ大好き!!

☆ポチッと♥
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
ワンコ達
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ペットショップで買う前に↓見てください
いつでも里親募集中
↓2003年のもので 古いですが・・・
あなたは知っていますか?
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。