FC2ブログ

カルニチンの心臓病への効果

この前購入した心臓サポート食にカルニチンが入っていたので調べてみました。


カルニチン(Lーカルニチン)効果について

一般的によく知られているのが、ダイエット効果ですよね。(うちの婦人科のクリニックでも販売しています。改めて詳しく調べてみるとたくさんの事がわかりました)
L-カルニチンは、脂肪からエネルギーを取り出すために必要な成分です。カルニチンは、体の中では骨格筋や心筋に多く存在し、エネルギーを生産するときに脂肪の代謝に関与する成分です。
カルニチンは、運動前に摂取すると、さらに脂肪燃焼効果あります。
次に不妊治療でも必要とされるサプリメントです。←卵や精子の質が良くなるようです。


カルニチンの心臓病への効果
カルニチンは心臓病の予防と治療に、欠かせない重要な栄養素です。

心臓の危険因子は、コレステロールや中性脂肪ですが、カルニチンは中性脂肪を減らすうえに、善玉(HDL)コレステロールを増加させる働きがあるのです。

実際アメリカの医療現場では、中性脂肪値が高い人にカルニチンを摂取してもらい、効果をあげています。またカルニチンは血中脂肪を減らすだけでなく、心臓の心拍のリズムを整えてもくれます。

そして、体内のカルニチンの95%以上は、筋肉や心筋に含まれています。

つまり、カルニチンが不足すると、筋肉や心筋が弱くなり、心臓のトラブルを起こす可能性が高くなってしまうのです。

年令と共にカルニチンの合成量は減少してしまうのですから、サプリメントや食事で補給する必要が出てきますね。

実際に、慢性の心不全や狭心症、心筋こうそくなどでは、サプリメントや薬でカルニチンを摂ると、発作のリスクが低くなるという効果が、確認されています。

それに、血液中のコレステロール値や血圧、血糖値などを下げる働きもあるので、心臓の負担を軽くし、ますます心臓病予防の効果が期待できます。


なるほど~予防にも心疾患あるワンコにもいいのですねー。
カルチニンは、赤身の肉に多く、特に羊肉に多く含まれ次に牛肉らしいです。

うちでは馬肉とドライフード半々と少し野菜混ぜた手作り食ですが、今回カルニチンがたくさん含まれる羊肉を買ってみました!
赤身なら牛肉も混ぜてもよさそうですね♪

まだネット注文でお肉届いてないので、初羊肉になります。偏食のミルクさん・・・食べてくれるかな~。
太っちょマッチョ蘭丸も今から予防だよ(´∀`)

       ミルクなが~く穏やかに過ごそうね!
         にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
         にほんブログ村



スポンサーサイト



theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2020/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

凛

Author:凛
可愛い雑貨とワンコ大好き!!

☆ポチッと♥
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村
ワンコ達
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ペットショップで買う前に↓見てください
いつでも里親募集中
↓2003年のもので 古いですが・・・
あなたは知っていますか?
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-